藍工業


〒194-0202 東京都町田市下小山田3526-4 TEL:042-797-7131

当社独自のワンストップ・プロダクツシステム
aiproducts
戻る
セランガンバツ
Serangan batu
原産国:主としてアマゾン地域
用途例:製材品/ろくろ細工/家具/
     箱/単板/合板/一般建築/
     造船用板材など
学名 :Shorea leavis. S Robusta
     などを含むShorea SPP
     (Shorea亜属)
名称 :バンキライ.Bangkirai.Balau
     (インドネシア).Sal(インド).
     セランガンバツ(マレーシア).
      Yakal(フィリピン).Ten(タイ).
      Ca-shac(ベトナム).
     Phchec(カンボジア).
     イエローバラウ


フタバガキ科の広葉樹。Shorea属の中には4亜種が含まれていて、各々はAnthoshorea. Richetioides.Rubroshorea. Shoreaなどと呼ばれる。
ベンチ材としては、反れとねじれが多く発生するため不適である。 デッキ材としては6〜8年で腐食が始まる。耐久性としては中くらい。 ラワンと同じフタバガキ科に属す。 心材と辺材の境は明らかとは言えない。心材は黄褐色から褐色である。辺材はやや淡色である。 肌目はやや精で、メランチ類より緻密、木理は交錯している。乾燥に長時間かかる。 国内に原木(丸太)で入荷する数少ない木材であるため、様々なサイズが可能である。
名称 セランガンバツ
産地 東南アジア
(インドネシア)
比重 0.88〜0.95
曲げ強度
kg/㎠
1331
圧縮強度
kg/㎠
701
原木 中怪木
耐久性 A(社内規格)
(耐久年数 6〜10年)
(国内実績 9年)
耐虫性
耐腐食性
特徴 加工
割れ、反り
サイズ
硬度
木目
メンテナンス
塗装(オイルステン)
芯材の強度
海虫
タンニン(アク、樹液)
乾燥方法
難しい
生じやすい
様々なサイズに対応不可
材質は中程度
普通
必要
容易である
普通
抵抗性が低い
少ない
国内でAD(自然乾燥)
国内実績 8年経過(腐食)
備考 ピンホールが多く見られる(虫害:ヒラタキクイ虫)。ピンホールが多いため、床板にはスリット加工が必要。
用途 デッキ、ボードウォーク
セランガンバツ