藍工業


〒194-0202 東京都町田市下小山田3526-4 TEL:042-797-7131

当社独自のワンストップ・プロダクツシステム
aiproducts
戻る
カスターナ
Castana
原産国:南米
用途例:埠頭の杭、橋の階段、
      床材など
学名 :Lecythis SPP
名称 :GUABILLO,YUNJUA
     (Ecuador).WADADURI.
      KOUATA PATOU,
      CANARI MACAQUE
      (French Guyana).
      KOUTAPATOE(Surinam)


サガリバナ科の広葉樹。 南米のほとんどの国に分布。この木は5種類ある。
多雨の場所でしか育たないが、傾斜地で雨が降った後すぐに乾燥するような場所を好む。
心材は、新鮮なときはピンク系の褐色で、時間とともに赤褐色になる。辺材は黄味がかった白色で、両者の堺ははっきりしている。 ハードウッド(耐久性木材)としては、ピンク系の薄い色というのは稀である。 美しい材面を持っており、ベンチ板や外壁材、デッキ材などの製品用途として活躍が見込まれる。
気乾比重は0.95〜1.02と非常に重硬。肌目は精でなめらかである。
名称 カスターナ
産地 南米
比重 0.95〜1.02
曲げ強度
kg/㎠
圧縮強度
kg/㎠
原木 大怪木
耐久性 (社内規格)
(耐久年数 年)
(国内実績 年)
耐虫性
耐腐食性
特徴 加工
割れ、反り
サイズ
硬度
木目
メンテナンス
塗装(オイルステン)
芯材の強度
海虫
タンニン(アク、樹液)
乾燥方法
-
-
-
非常に重硬
精でなめらかである
-
-
-
-
所々にガムを含む
(-)
国内実績 -年経過(-)
備考 この材は5種類あるが、高木になる2種類が製品とされている。樹高は20〜30m、直径600〜800mmの大木で、樹形は少し円錐形である
用途 非常に高い強度・耐久性が必要な埠頭の杭、桟木、フェンス、橋の階段、電柱、フローリング、トラックのボディーなど
カスターナ