藍工業


〒194-0202 東京都町田市下小山田3526-4 TEL:042-797-7131

当社独自のワンストップ・プロダクツシステム
aiproducts
戻る
グリーンハート
GREENHEART
原産国:スリナム/ガイアナ/ブラジル
用途例:港湾施設/河川構造/公園施
     設/建築意匠
学名 :Ocotea rodiaei
名称 :GreenHeart(市場名),
     Demerara groenhaet,
     Sipiroe(スリナム),Bibiru,
     Sipiri,Kavatuk(ガイアナ)


日本では、少量ではあるが、海水中の構造物用に輸入されてきている。 ドック、水門、埠頭、床材、造船、桟橋橋梁、支柱などが知られている。 ヒッコリー・ランスウッド・ホーソン・ヘーゼルと同様に、ゴルフのシャフトとして使用された。 ボードウォークとしての国内実績=14〜15年(2008年度)。緑心木と訳される。 楠科で、樟脳を抽出する。広葉樹。 部分的に色が異なるため、産地では色の違いにより、黒色、褐色、黄色などの種類にわけることがある。 肌目はやや精で、木理は通直である。比重が高いので、機械あるいは手による加工は容易ではない。 強度は非常に高く、強度と耐久性が強く望まれるところに賞用されている。 心材の耐久性は非常に高いが保存薬剤を注入する事は難しい。
名称 グリーンハート
産地 中南米
比重 103〜1.02t(北部地方)
0.8〜0.855(南部地方)
曲げ強度
kg/㎠
1770(北部地方)
1120(南部地方)
圧縮強度
kg/㎠
920(北部地方)
622(南部地方)
原木 中怪木
耐久性 AAA(社内規格)
(耐久年数 20年以上)
(国内実績 30年以上)
例:福岡県大牟田市三池港の
閘門に使用(1904年)
耐虫性 極大
耐腐食性 極大
特徴 加工
割れ、反り
サイズ
硬度
木目
メンテナンス
塗装(オイルステン)
芯材の強度
海虫
タンニン(アク、樹液)
乾燥方法
大変難しい
少ない
様々なサイズに対応可
材質は硬く、表面にキズがつき難い
普通
基本的には不要
難しい(染込み難い)
非常に強い
抵抗性が非常に高い
少ない
国内でAD(自然乾燥 1年以上)
国内実績 15年経過(腐食はなし)
備考 黒い縦縞及び丸い斑点(斑入り)がある南部材は良材で針葉樹のように反り、ねじ割れが少なく、又軽量で加工も容易である。 高比重で超カンナ仕上げのできる希少材。
用途 北部地方:重構造物・木橋梁・枕木
南部地方:高覧支柱・デッキ
グリーンハート
現地写真
グリーンハート丸太