藍工業


〒194-0202 東京都町田市下小山田3526-4 TEL:042-797-7131

当社独自のワンストップ・プロダクツシステム
aiproducts
戻る
ジャラ
Jarrah
原産国:オーストラリア西部の
     海岸地帯
用途例:埠頭/橋梁/杭/枕木/
     屋根/羽目板/造船/短板/
     薬品の液槽/家具/壁パネル
学名 :Eucalyptus marginata
名称 :Jarrah(市場名)


フトモモ科の広葉樹。日本では、鉄道枕木に木材が大量に使われていた頃、枕木として輸入され、使われた。 比較的淡白な材面をもつことの多いユーカリの中では、材面の装飾的価値が高い。オーストラリアではそのことを利用して、家具やパネルなどにしている。 心材と辺材の色の差は明らかで、前者は、赤ないし、紫色を帯びた暗褐色で、色の濃淡による不規則な縞が見られる。大気に長くさらされていると色は濃くなってくる。 肌目はやや粗で、重く硬い木材である。 耐久性が高いので、埠頭・橋梁・杭・枕木・屋根・羽目板・造船・単板・薬品の液糟など用途の範囲は広い。材面の装飾的な価値を利用して、家具・壁パネルなどにも使われている。
名称 ジャラ
産地 オーストラリア
比重 0.8〜0.85
曲げ強度
kg/㎠
1140
圧縮強度
kg/㎠
618
原木 小〜中怪木
耐久性 A(社内規格)

(国内実績 10年)
日本の気候には合わないようで
早いものでは6〜7年で腐食が見られる
耐虫性
耐腐食性
特徴 加工
割れ、反り
サイズ
硬度
木目
メンテナンス
塗装(オイルステン)
芯材の強度
海虫
タンニン(アク、樹液)
乾燥方法
難しい
生じやすい(AD材の場合)
様々なサイズに対応可
材質は中程度
はっきりしている
基本的には必要
容易である
普通
抵抗性が低い
多く含む
現地でKD(窯乾燥)
国内実績 10年経過(腐食)
備考 ガムベインという濃色の物質を含んだ異常組織の帯がしばしば現れ、材面を汚す事がある。
アクを多く含むためベンチ・外壁等には必ず撥水性塗料を塗布する。
用途 高覧支柱、デッキ、ボードウォーク
ジャラ