藍工業


〒194-0202 東京都町田市下小山田3526-4 TEL:042-797-7131

当社独自のワンストップ・プロダクツシステム
aiproducts
戻る
ウリン
Ulin
原産国:インドネシア
     マレーシア
用途例:海水中の杭/桟橋/造船/
     屋外家屋/
学名 :Eusideroxlon Zwageri
名称 :Bomeo iron wood(市場名).
      Belian(マレーシア・
      インドネシア).Ulin.Onglen
     (インドネシア)


ボルネオの住民の伝統的な家屋では、薄いウリンの板を重ねて屋根に使う。 米国では伝統的にベイスギ(ウエスタンレッドシダー)の薄い板を屋根に使っており、そのためにシングルウッド(屋根板)という名前さえつけている。 身近にあり加工しやすい木材そのものの持つ耐候性を利用して屋根板に使う方法は、人類共通のもののようである。 広葉樹。 心材は黄褐色ないし赤褐色、辺材は淡黄白色ないし黄色である。木理は通直ないしやや交錯する。 肌目は精である。非常に重く、硬い。比重のわりには加工しやすい。心材は非常に耐久性が高く、海虫に対する抵抗性がある。 近年最強の木としてデッキなどに望まれる声が増えている。
名称 ウリン
産地 東南アジア
比重 0.93〜1.14
曲げ強度
kg/㎠
1430
圧縮強度
kg/㎠
734
原木 小〜中怪木
耐久性 AAA(社内規格)
(耐久年数 20年以上)
(国内実績 9年)
1996年まで輸出禁止だったため、
国内での実績はまだ短い。
耐虫性 極大
シロアリに全く侵されない
耐腐食性 極大
特徴 加工
割れ、反り
サイズ
硬度
木目
メンテナンス
塗装(オイルステン)
芯材の強度
海虫
タンニン(アク、樹液)
乾燥方法
大変難しい
少ない
様々なサイズに対応不可
材質は硬く、表面にキズがつき難い
普通
基本的には不要
難しい(染込み難い)
非常に強い
抵抗性が高い
多い
国内でAD(自然乾燥)
国内実績 12年経過(腐食はなし)
備考 黒色のアクが染み出してくるので設置場所等に注意が必要。
用途 重構造物、木橋梁、枕木、高欄支柱、デッキ、ボードウォーク
ウリン